米国株で金融資産1000万円を目指す。ふぉっくすブログ

金融資産1000万円に到達したらブログ卒業します。下から目線の古事記と米国株とサラリーマンとリタイアについて。

社畜メンタルには驚く。880万円。

誰もがそうだと思いますが、サラリーマンやってると同僚にイチイチ自分の本心というか深い部分まで晒さないですよね。表面上で業務の部分でのみ、日々やり取りするというか。

 

で、昨日です。大変驚きました。簡潔に書くと、同僚の在宅勤務を阻止しようとする人間が何人もいるんですよ。それも上に下にです。

 

 

 

親会社様は7割在宅勤務を目指しそのような勤務体系になっています。

一方で現場で働く我々はというと、極力業務量を減らし、可能なようなら在宅勤務。という方針です。

 

月曜日かな。出勤すると、自分のチームは「在宅勤務無し」という謎の方針が知らないところで決まっていました。

何故?普段あまり口出ししないようにしてるんですが、怒りで以下のように抗議しました。

 

 

・役職者(おれ含)は基本的に出社する

・一般職の人間は可能な限り在宅勤務させる

 

 

これに対する反論がまぁ幼稚なんですよ。本当に大人なのか?と思ってしまいます。

 

「役職者に業務量が集中する」

「在宅って言ってもどうせサボるだけで何もしないんだから仕事させようよ」

「それだけ業務量減らせるなら出勤させて他所のチームを手伝わせるという手もある」

 

 

もうね、在宅させたくないという結論ありきなんです。結論ありきで理由は後から持ってくるんです。

 

 

個人的には、感染症対策として可能な限り在宅勤務するのが当たり前って考えが出発点なんです。誰かがコロナに罹ったら責任取れます?誰も取れないでしょ。後ろには家族だっているんですよ。

 

でもね、こうやって感情ぶつけてもクビを縦に振ろうとしないのは長年の経験から理解出来ます。

おれの嫌いな島国根性、ムラ根性です。個人の利益より全体の利益、物事を合理的に考えるのではなく感情や年長者の意見を優先する等々。しまいには

 

 

「もう決まったからいいんだよ」

 

 

呆れました。絶望しましたね。こうした出来事がサラリーマンを辞める為のエネルギーとなります。早く辞めないと自分の頭までおかしくなります。

 

 

 

f:id:huuuuoooooox:20210121055510j:image

 

 

アメリカ株のみでここまで来ました。880万円!

もう少しで900万円。その先は大台の1000万円です。明日も頑張ります。